ロゴ
>Column>民事訴訟や刑事訴訟が起きたら真っ先に弁護士事務所へ

民事訴訟や刑事訴訟が起きたら真っ先に弁護士事務所へ

男性

埼玉で訴訟問題が起こったら、埼玉の弁護士事務所に相談をしましょう。気になるのは費用ですが、相場は費用項目ごとに変わります。細かくは契約によってケースバイケースですが、概ね、相談料、着手金などが事前にかかる費用。報酬、手数料、実費や日当が業務終了後にかかる費用です。相談料は、近年では初回無料というところが多いですね。正式に依頼する時にかかる着手金はだいたい10万円からが相場。報酬は終了後に利益のパーセンテージで決まる場合や、時給としてかかる場合もあります。手数料は数万円から数十万円が相場。実費は、実際にかかった分になります。日当がかかる場合は、1日5~10万円程度が相場でしょう。だいたいは、着手金と成功報酬、実費と日当を足したものになります。

弁護士への相談は初回無料というケースが増えて来ました。でも、問題が起こった時に、どこまで相談して良いのかわからないという人も多いですよね。埼玉に限らず、弁護士への相談でよくある内容はいくつかあります。例えば離婚問題は、慰謝料の請求や離婚の成立など。交通事故に関する問題は、示談金への不満や相手への応じ方など。相続問題はお金に関する相談。刑事事件は身内が逮捕された場合などが主な相談内容です。他にも労働問題や借金問題、生きて行く中で起こるありとあらゆる問題が弁護士への相談内容となります。弁護士は話を聞いて法的に的確なアドバイスをしてくれますし、必要とあればそのまま依頼する事も出来ます。出来れば直接会って面談をしたほうが、人柄も知れてメリットも多いでしょう。会う場合は有料になる事もありますが、間違いのない人選が出来るはずです。

道具